記事検索
最新ニュースIndex

メモリ液晶を搭載、UIを刷新した「AQUOS PHONE CL IS17SH」


「AQUOS PHONE CL IS17SH」 ピュアホワイト

 「AQUOS PHONE CL IS17SH」は、4.2インチのメイン液晶に加えて、サブディスプレイとして活用できるメモリ液晶を搭載したシャープ製のスマートフォン。7月下旬に発売される。

 「AQUOS PHONE CL IS17SH」は、「AQUOS PHONE IS13SH」などと同様に、サブディスプレイとして活用できるメモリ液晶を搭載したAndroidスマートフォン。“コンビネーションLCD”の意味から「CL」の名称が加えられている。

 メモリ液晶はメインディスプレイ下部に約2.1インチのサイズで搭載。メインディスプレイを消灯させている状態ではサブディスプレイとして時間、LISMO再生曲、歩数計、通話やメールの着信通知を表示できるほか、タッチパネルに対応し、通常利用時には「ホーム」「戻る」といった操作できるキーが表示される。

 シャープ独自の新しいユーザーインターフェイス(UI)として、Frog Designと共同開発した「Feel UX」を搭載。アプリ、ウィジェット、ショートカットの3つの画面を中心に遷移の少ない操作が行える。ロック画面で時間などを確認でき、カメラ、通話、メールといった機能を直接呼び出せる。この「Feel UX」は、夏モデルでは「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」にも搭載される。

 新たな省エネ技術「新エコ技」を搭載し、バックグラウンドアプリの制御が高度化。Wi-Fiオン時の待機電力を抑えるほか、節約分の電力の表示、バックグラウンド動作の多いアプリのランキング表示機能などを備えている。

 覗き見防止機能「カラーベールビュー」に加えて、屋外でも見やすくする「アウトドアビュー」を搭載する。

 メインディスプレイは約4.2インチ、960×540ドット(QHD)のNewモバイルASV液晶。ソフトウェアプラットフォームはAndroid 4.0。カメラは804万画素で、インカメラは非搭載。CPUは「MSM8655」で、1.4GHz駆動。RAMは1GBで「IS13SH」から倍増された。メモリは8GB。32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。

 WIN HIGH SPEED、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 3.0に対応。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、国際ローミング(CDMA)、DLAN(DTCP-IP)、安心セキュリティパック、安心アプリ制限、エリアメール、緊急地震速報、auスマートパスに対応する。WiMAX、テザリング、GSM、HDMI/MHL出力には非対応。IPX5/7の防水、IP5Xの防塵にも対応する。

 大きさは約132×65×8.9mmで、重さは約132g(いずれも暫定値)。ボディカラーはピュアホワイト、ダークネイビー、コーラルピンクの3色。バッテリー容量は1460mAh。連続待受時間や連続通話時間については検討中とされている。


ダークネイビー
コーラルピンク

※展示された端末はいずれもモックアップ

 




(太田 亮三)

2012/5/15 10:15