記事検索
最新ニュースIndex

au、月額590円で映像見放題の「ビデオパス」開始


 KDDI、沖縄セルラーは、月額590円で映画やドラマ、アニメなどが楽しめるビデオ・オンデマンドサービス「ビデオパス」の提供を5月15日に開始した。

 「ビデオパス」は、映画やドラマ、アニメなどが、スマートフォンをはじめとしたさまざまなデバイスで楽しめるビデオオンデマンドサービス。サービス開始時に約3000本、1000タイトルが配信され、月額590円でこれら動画コンテンツが楽しめる。

 3G通信のほかWi-FiやWiMAXでも楽しめる。映像は通信環境によりビットレートとサイズが変化し、ユーザー側で設定を固定することも可能。3Gでは240P、パソコンでは480P程度となる見込み。

 対応端末は、auのAndroid 2.3以上のスマートフォンとなるが、「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」「HTC EVO WiMAX ISW11HT」については当面非対応となる。6月上旬にはパソコン版、7月下旬にはAndroidタブレット版が用意される。iOS版は検討中で、説明員によっては「新しいiPhoneなどが仮に登場するとすれば、そのタイミングで対応したい」などと語っていた。

 HDMI接続でテレビ出力も可能で、今後、セットトップボックスも提供される予定。このセットトップボックスを利用することで、テレビと連携できる。

 レジューム機能が用意されており、スマートフォンで見ていた映画の続きをテレビなどで観られる。その場合、240Pの映像でもWi-Fiなど通信環境の変化に応じて480Pなどへと自動的に変わる。

 なお、月額590円の見放題プランに加えて、最新作品については1本300〜500円程度(48/72時間)の従量課金でも楽しめる。中心価格帯は400円程度になる予定。見放題プランのユーザーには、毎月1本だけ最新作が視聴できるお試しチケットも用意される。

 このほか、auスマートパスユーザー向けの特典として、ビデオパスで提供している作品を2週間試用できるほか、毎月数本の無料視聴作品も楽しめる。TwitterやFcebookで視聴しているコンテンツ情報を投稿できる。



 




(津田 啓夢)

2012/5/15 10:30