記事検索
最新ニュースIndex

auの「ビデオパス」がパソコンでも利用可能に


 KDDI、沖縄セルラーは、ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス「ビデオパス」について、6月1日よりパソコン視聴に対応したと発表した。

 「ビデオパス」は、月額590円で映画やドラマ、アニメなどが楽しめるVODサービス。月額590円の見放題プランに加えて、最新作品については1本300〜500円程度の従量課金でも楽しめる。見放題プランのユーザーは、毎月1本だけ最新作が視聴できるお試しチケットも提供される。

 5月15日のサービス開始より、auのスマートフォンに対応していたが、6月1日よりパソコンでの視聴が可能になった。Windows XP SP2以降、Mac OS X 10.5.7以降のパソコンに対応する。作品再生には、マイクロソフトのSilverlight5以降が必要。

 パソコン版の「ビデオパス」では、今後、マイリスト機能やジャンル検索機能、FacebookやTwitterへの連携機能が用意される。

 




(津田 啓夢)

2012/6/1 11:52