記事検索
最新ニュースIndex

auのiPhone 4S、災害用音声お届けサービスに対応


 KDDIと沖縄セルラーは、「災害用音声お届けサービス」が利用できるiPhone 4S向けアプリ「au災害対策」の提供を開始した。同社のiPhone 4Sで利用でき、App Storeで「au災害対策」と検索するとダウンロードできる。

 「災害用音声お届けサービス」は、大規模災害時に運用されるサービス。従来、提供されてきた災害用伝言板は、テキストで安否情報を投稿・確認できるサービスとなる一方、災害用音声お届けサービスは音声を録音・再生して安否情報を確認できる。利用料は無料だが、通信料はかかる。同アプリでは、災害用音声お届けサービスだけではなく、災害用伝言板サービスも利用できる。

 既存キャリアではNTTドコモが今年2月から提供してきたが、auでは6月4日からサービス提供を開始。iPhone 4Sでは受信のみ対応となっていたが、12日から提供されたアプリ「au災害対策」を利用すれば、災害用音声お届けサービスに音声メッセージを投稿できるようになる。

 利用にあたってはIS NETの契約が必要。またWi-Fi経由では利用できない。auの携帯電話以外には送信できない。KDDIでは「ドコモとは2013年春以降、相互にやり取りできるよう進めている」とコメント。ドコモでも2013年度春以降、他社との相互接続実現を目指している。なお、ソフトバンクモバイルはまだ「災害用音声お届けサービス」を提供していないが、6月下旬の提供開始を予定している。




(関口 聖)

2012/6/12 15:57