記事検索
最新ニュースIndex

山陽新幹線の福山駅〜三原駅間トンネル、携帯電話が利用可能に


 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは、山陽新幹線の福山駅〜三原駅間にある7つのトンネル内で、6月26日より携帯電話が利用できるようになると発表した。

 これまで山陽新幹線では、岡山県との境にある福山駅(広島県)までのトンネルにおいて、大手3キャリアの携帯電話が利用できるようになっていた。今回の取り組みでは、新たに福山駅から三原駅(広島県)までの7つのトンネルにおいて、26日の始発列車より携帯電話が利用できるようになる。

 その他の新幹線では、これまでに東海道新幹線や東北新幹線、九州新幹線のトンネル全てで携帯電話が利用できるようになっている。ただしイー・モバイルについては、九州新幹線は博多〜新鳥栖間、山陽新幹線は新大阪〜姫路間のみとなる。ドコモによれば、山陽新幹線のエリア整備が完了したのは、トンネル数と総延長どちらも、全体の4割にあたるとのこと。三原駅以西については、今後も整備が続けられるが、スケジュールは未定。




(関口 聖)

2012/6/15 15:18