記事検索
最新ニュースIndex

「au Wi-Fi SPOT」にスターバックスとサークルKサンクス


 KDDIは、7月2日よりカフェチェーンの「スターバックス」店舗内で、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を提供する。

 「au Wi-Fi SPOT」は、auのスマートフォンユーザーが無料で利用できる公衆無線LANサービス。パソコンなどでも利用できる。7月2日からは、東京都内のスターバックス約200店舗で提供が開始され、年内にも全国約850店舗で「au Wi-Fi SPOT」が導入される。

 またコンビニエンスストアのサークルKサンクスでも「au Wi-Fi SPOT」が利用できるようになる。既に3月より導入が進められており、6月18日時点では約5000店舗で利用できる。この秋には、全店舗6208店で導入される。auのスマートフォン以外でも利用できるよう、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANサービス「Wi2 300」も導入される。今後両社では、Wi-Fiだけではなく、他の部分でも連携できるよう検討を進める。




(関口 聖)

2012/6/18 16:46