記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、従来より1050円安い「Xiパケ・ホーダイ ライト」


 NTTドコモは、Xi向けのパケット定額サービスとして、「Xiパケ・ホーダイ ライト」と、データ通信専用の定額プラン「Xiデータプラン ライト にねん」「Xiデータプラン ライト」を発表した。9月1日より予約を受付し、10月1日より提供が開始される。

 「Xiパケ・ホーダイ ライト」は、月額4935円の定額料金で、月間最大3GBまで下り最大75Mbpsで通信できる料金プラン。従来のプランと比べ、通信量の上限が4GB少なくなる一方、利用料が1050円安くなっている。なお、従来プランのうち「Xiパケ・ホーダイ フラット」はキャンペーンにより、9月30日まで1050円割り引きしており、現在も月額4935円で利用できる。新プランはその料金を引き継ぐ形だが、従来の「Xiパケ・ホーダイ」は10月以降、月額5985円となる。

 通信量が3GBに達したあとは、通信速度が上り下りともに128kbpsに制限される。追加料金(2GBごとに2625円)を支払うと、速度制限はかからなくなる。通信量は、会員サイト「My docomo」かdメニューのサポートメニューから確認できる。現状、XiユーザーではKB単位(FOMAはパケット単位)で通信量を確認できるとのことだが、10月までにはGB単位での表示に対応する予定。

 既存のXiユーザーは、9月1日の予約受付開始以降、手続きをすれば「Xiパケ・ホーダイ ライト」へ移行できる。手数料はかからない。

 このほか、端末購入時の割引サービスである「月々サポート」では、ドコモが指定したプラン、パケット定額サービスの加入が必須となっているが、「Xiパケ・ホーダイ ライト」は月々サポートの対象サービスとなる。

ルーター、タブレット向けのプランも

 月額4935円の「Xiデータプラン ライト にねん」、月額6405円の「Xiデータプラン ライト」も同様に、月間最大3GBまで下り最大75Mbpsで通信できる料金プランで、こちらはデータ通信専用となる。Wi-Fiやタブレットでの利用が想定されている。どちらの料金プランも3GBを超える通信は送受信時最大128kbpsとなる。こちらも追加料金(2GBごとに2625円)を支払えば速度制限はなくなる。

 「Xiデータプラン ライト にねん」は2年契約となり、中途解約時には解約金9975円がかかる。こちらもMy docomoで通信量を確認できる。また月々サポートの対象サービスとなる。




(関口 聖)

2012/6/20 13:43