記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンクBB、録画対応のiPhone・iPad用TVチューナーを紹介


「録画対応デジタルTVチューナー」と録画用HDD

 ソフトバンクBBは、「SoftBank SELECTION」ブランドで展開している新製品で、iPhoneやiPad向けの「録画対応デジタルTVチューナー」を7月6日に発売する。直販サイトでの価格は1万9800円。6月29日に製品は発表されているが、5日には都内で発表会が開催され、内容の解説や、タレントが登場するトークショーが開催された。

 「録画対応デジタルTVチューナー」は、地上デジタル放送に加えて、BSデジタルや110度CSの視聴と録画ができるチューナー。iPhoneやiPadに専用アプリをインストールして視聴でき、番組表から録画予約したり、インターネットを経由して外出先で録画予約をしたりできる。チューナーは2つ搭載され、録画しながらほかの番組の視聴が可能で、追いかけ再生もできる。縦画面では、下半分にWebブラウザを表示するながら見モードを搭載。テレビ番組の名前を検索し自動的にブラウザに表示する機能も用意されている。

 録画には別途、外付けのUSBハードディスクドライブが必要。ソフトバンクBBからも、内部の規格をiVDRとしたハードディスクドライブ「録画対応デジタルTVチューナー専用HDD」が発売される。iVDRの容量は500GB。なお、地上デジタル放送を高画質で録画した場合、1時間番組で約7.5GBが必要。500GBの容量では、約65時間分の録画ができる。


「録画対応デジタルTVチューナー」(左)と録画用HDD(右)。録画は写真の専用HDDののほか、市販の2TBまでのUSB接続型HDDも使用できる
視聴中に画面をタップしメニューを表示したところ 詳細な番組表(SI-EPG)

 

ソフトバンクBB SoftBank SELECTION 事業推進本部 副本部長の松田広史氏

 5日に開催された発表会では、ソフトバンクBB SoftBank SELECTION 事業推進本部 副本部長の松田広史氏が挨拶に登壇。「スマートフォン・タブレットで3400万台の出荷が見込まれるなど、市場は急速に伸びている。私達はスマートフォンケースやキーボード、スピーカーなど520の商品を展開してきたが、最近は映像分野にも注力している。明日発売のこの商品は、自信を持っておすすめできる商品」と録画にも対応した今回の商品をアピールした。

 このほか、担当者から「録画対応デジタルTVチューナー」のコンセプトや開発背景、機能などがデモンストレーションを交えて紹介された。ソフトバンクBBでは視聴のみに対応した「デジタルTVチューナー」を2011年12月に発売しており、今回の製品はこれに録画機能などを加えたもの。従来の製品が発売された直後から録画機能や番組表表示への要望が集まっていたとのことで、こうした要望に応える形で録画機能が実現された。同社ではオリンピックなど夏のスポーツシーズンを前にこうした予約録画機能をアピールしていく狙い。

 今回の「録画対応デジタルTVチューナー」が、従来の視聴のみの「デジタルTVチューナー」から進化した部分は、番組表、予約録画、裏番組録画、リモート予約録画、追いかけ再生など。これらは従来の「デジタルTVチューナー」では利用できない、新製品専用の機能となる。デモでは、番組を視聴しながら、「裏番組表」として画面上にほかのチャンネルの番組表を表示させたり、詳細な番組表から直感的な操作で予約を行える様子が披露された。


視聴専用モデル発売後の反応 スポーツシーズンに向けアピール
新モデルは録画機能を中心の内容を拡充 番組表の表示に対応
視聴中にほかのチャンネルの番組を確認できる「裏番組表」機能のデモ 番組表からタップするだけで録画予約をできる
追っかけ再生にも対応

 

アニマル浜口、芹那、スギちゃんの3人が登場

 発表会ではタレントを招いたトークショーも開催され、アニマル浜口、芹那、スギちゃんの3人が登場した。新製品に関連して、テレビを見たい場所を聞かれると、アニマル浜口はトレーニングジムと答え、娘の浜口京子選手のトレーニングの様子を確認するのにも役立つと語った。芹那はお風呂で見たいと答えると、アニマル浜口は「3人で見るか! 入るか!」と早くも暴走気味に。スギちゃんはテレビを見たい場所にキッチンと回答。先日も小さなホットケーキを焼いていたとのことで、「マイルドな一面も、あるんだぜぇ〜?」と意外な趣味を披露していた。


芹那
スギちゃん 流れでなぜか「京子に技を伝授してくれ!」と言われ、スギちゃんの「ワイルド固め」が炸裂

 




(太田 亮三)

2012/7/5 16:09