記事検索
最新ニュースIndex

FRONTIER、Android 4.0搭載の21.5型タッチ対応ディスプレイ


 KOUZIROは、Android 4.0搭載の21.5型のタッチ対応ディスプレイ「FT103」を発売する。価格は3万4800円でFRONTIERの直販サイトで購入できる。

 「FT103」は、21.5型タッチ対応ディスプレイにAndroidを搭載した製品となり、タブレット端末のようにAndroidのアプリが利用できるほか、企業向けの受付端末やデジタルサイネージなどとして利用できるもの。ディスプレイは21.5型、1920×1080ドット(16:9)グレアタイプのTFT液晶となる。タッチセンサーは光学式の2ポイント対応。

 CPUは、デュアルコア1GHzのテキサス・インスツルメンツ(TI)製「OMAP 4428」を採用し、メモリは1GB、ストレージは8GB。120万画素カメラをディスプレイ側に搭載されており、最大32GBのmicroSDHCカードに対応する。マイクとステレオスピーカーを内蔵する。

 Wi-Fiのほか、有線LANも利用可能。microHDMI入力端子やUSB(ホスト対応)およびmicroUSB端子を搭載する。キーボードやマウスも接続可能。Google PlayやTapnow Marketに対応する。ACアダプタで給電し、大きさは512.8×353×24.8mmで、重さは約5kg。



 

(津田 啓夢)

2012/7/10 10:55