記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク Wi-Fiスポットがソフトバンク以外から利用可能に


 ソフトバンクモバイルは、公衆無線LANサービスの「ソフトバンク Wi-Fiスポット」について、ソフトバンクの端末以外からでも利用できるようにするサービス「ソフトバンク Wi-Fiスポット(EX)」を7月上旬より開始する。利用料は24時間につき490円。

 今回提供される「ソフトバンク Wi-Fiスポット(EX)」は、ソフトバンクの端末以外からでも同社の公衆無線LANサービス「ソフトバンク Wi-Fiスポット」を利用できるというもの。ノートパソコンやスマートフォンなど、Wi-Fiに対応した端末が対象になっている。利用料は1日あたり490円で、申し込んだ時点から24時間が1日としてカウントされる。料金の支払はクレジットカードのみ。初回利用時は、サービス対象エリアでアクセスポイントに接続し、ブラウザ上で会員登録や決済を行う。なお、地下鉄やBBモバイルポイントなど、一部のアクセスポイントは「ソフトバンク Wi-Fiスポット(EX)」に対応していない。

 「ソフトバンク Wi-Fiスポット」は、全国のカフェやレストラン、主要駅などで提供されている公衆無線LANサービス。BBモバイルポイントのエリアでも利用できる。これまではソフトバンクが販売する端末で利用でき、フラット型のパケット定額サービスに加入していれば無料で利用可能。それ以外で有料になるケースでは、月額490円となっている。

 




(太田 亮三)

2012/7/13 15:25