記事検索
最新ニュースIndex

「ARROWS X F-10D」20日発売、「REGZA PhoneT-02D」の予約も


 NTTドコモは、クアッドコアプロセッサ搭載のXi対応Androidスマートフォン「ARROWS X F-10D」を7月20日に発売する。また21日からは「REGZA Phone T-02D」の予約受付が開始される。

ARROWS X F-10D

 「ARROWS X F-10D」は、NVIDIA製のクアッドコアCPU「Tegra 3」(AP33/1.5GHz駆動)を搭載する富士通製のAndroid 4.0スマートフォン。約4.6インチ、720×1280ドットのTFT液晶ディスプレイ、裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を採用した約1310万画素カメラなどを搭載する。

 富士通ならではの機能として、スイッチタイプの「スマート指紋センサー」、センシング技術を活用する新ヒューマンセントリックエンジンLSIを搭載する。防水、おサイフケータイ、ワンセグ、おくだけ充電なども対応する。

 大きさは約135×67×11.7mm、重さは約152g。連続通話時間は約420分、連続待受時間は、LTEエリアで約250時間、3Gエリアで約560時間となる。

 ドコモオンラインショップでの価格は、新規契約・機種変更・契約変更(FOMAからの乗換)いずれでも、割引適用後の実質負担額が1万9110円となる。なお、月々サポートの合計額は6万480円。

REGZA Phone T-02D

 21日からは、「REGZA Phone T-02D」の事前予約受付が開始される。同機種は、NOTTVを視聴できる、Xi対応のAndroidスマートフォン。約4.3インチのNEW AMOLED plusディスプレイ、裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」の約1310万画素カメラ、スイッチタイプのスマート指紋センサーなどを搭載する。

 ドコモでは7月26日に「REGZA Phone T-02D」の発売を予定しており、それに先駆け、21日より事前予約受付を開始する。

 正式な価格はまだ未定だが、各種割引を適用させた場合の実質販売価格は1万円台半ばとなる見込み。




(関口 聖)

2012/7/18 16:11