記事検索
最新ニュースIndex

Bluetoothでスマホと連携するゴルフスイング解析ツール


 ドリームフォレストは、ゴルフクラブに装着し、手の動きやスイング速度などを検出できるワイヤレス・モーションセンサー「MyMo」を開発した。ACCESSとシステムを共同開発しており、スマートフォン向けアプリおよびクラウドと組み合わせたサービスとして提供される予定。価格は未定で、2012年の秋の発売を目標に開発されている。


 

 今回発売される「MyMo-G1」は、ゴルフクラブのシャフトに装着し、スイングに関するさまざまなデータを取得できるワイヤレス・モーションセンサー。角速度、加速度、方位の各3次元センサーとBluetoothを内蔵し、取得したデータはスマートフォンアプリに送信する。高速でスイングされるドライバーから繊細なパターまでを1台のセンサーで対応できるのが特徴で、ヘッドスピード、フェイス角、パス、スイングプレーンなど業界で一般的な項目を検出可能。スイング軌跡やインパクト解析などが行える。

 クラウドサービスでは、これらの取得したデータを管理、解析できるほか、アドバイスを提供するレッスンサービスなども検討されている。

 モーションセンサーの「MyMo-G1」は、取り付けアダプターを予めゴルフクラブに装着しておくことで、ワンタッチで着脱可能。リチウムポリマー充電池を内蔵し、スマートフォンとの連続通信時間は約2時間。Bluetooth Ver.2.1+EDRに対応する。

 大きさは55×24×17.8mm、重さは約15gで、軽量化のほか耐衝撃性能を確保。IPX-4相当の防滴も実現されている。ボディカラーはシルバーで、カラーバリエーションも検討中。

 

(太田 亮三)

2012/7/24 14:40