記事検索
最新ニュースIndex

“ボス電”がソフトバンクから登場、サントリーとコラボ


 サントリー食品インターナショナルとソフトバンクモバイルは、缶コーヒーの「BOSS」とコラボレーションしたプロモーションを共同で展開する。ソフトバンクモバイルからは2000台限定のスマートフォンが“ボス電”として販売されるほか、サントリーからは、海外旅行など1000万円相当のサービスが付与される「超ボス電」が抽選で10名にプレゼントされる。

 今回のコラボプロモーションは、缶コーヒーの「BOSS」の20周年と、ソフトバンクの「プラチナバンド」の開始を記念したプロモーションをコラボとして共同で行うというもの。テレビCMでは、映画俳優のトミー・リー・ジョーンズが出演する「宇宙人ジョーンズ」シリーズとソフトバンクの「白戸家」シリーズもコラボを行い、白戸家に宇宙人ジョーンズが家政夫として登場するシリーズが放映される。ソフトバンクのCMの放映開始に先立って、サントリーの「BOSS」のCMでは、白戸家とのコラボを示唆するバージョンも放映される予定。


サントリーのCM「出会い」篇 ソフトバンクのCM「家政夫登場」篇

 

2000台限定の「ボス電 107SH B」

 スマートフォンに関するキャンペーンはソフトバンク、サントリーの両社から行われる。ソフトバンクは、「PANTONE 5 107SH」をベースにした「ボス電 107SH B」を2000台限定で9月7日に発売する。予約開始は8月21日から。

 「ボス電 107SH B」はシルバーの背面に、「BOSS」20周年記念ロゴをあしらったデザインで、起動画面や壁紙、ウィジェットなども特別なバージョンがプリインストールされる。また、購入者全員に「ボス電ジャン」(ジャンパー)もプレゼントされる。端末の性能は「107SH」と同等。

 このほか、ソフトバンクの携帯電話を購入したユーザーを対象に、30万本限定のオリジナルデザインの缶コーヒー「BOSS」がプレゼントされる。機種変更で購入したユーザーには、プラチナバンドを記念したお父さんストラップもプレゼントされる。どちらも9月7日からで、ストラップはなくなり次第終了する。


「ボス電 107SH B」 「ボス電ジャン」
30万本限定のオリジナルデザインの缶コーヒー「BOSS」 プラチナバンドを記念したお父さんストラップ

 

1000万円相当のサービスがプレゼントされる「超ボス電」

「超ボス電」

 サントリーからは、「ボス20周年特設サイト」にて、抽選で10名に「超ボス電」がプレゼントされる。応募期間は9月4日〜10月15日。「超ボス電」は、「PANTONE 5 107SH」をベースに、20周年記念デザインの純金製メダルを背面にあしらった特別バージョン。当選したユーザーには、1000万円相当のサービスを1年間限定で利用できる権利もプレゼントされ、「超ボス電」から予約するなどして利用できる。

 具体的には、通話料、パケット料などの利用料や、高級レストランでの食事、高級ホテルでの宿泊、個別に航空機などを手配できる国内旅行プラン、海外旅行パッケージへの参加、高級スパなど。これらは、予め付与される850万円相当のポイント内で利用できる。端末に用意されるアプリで、利用できるレストランなどを確認でき、電話で予約を行う。1年間で利用できずに残ったポイントの処遇は現在検討中。

 このほかにも、「超ボス電」の楽天Edyアプリには、毎月10万円分の電子マネーが「お小遣い」としてチャージされる。使わなかった分は翌月に繰り越される。この電子マネーの有効期限は付与されてから1年間。

 また、Huluが1年間見放題となり、「MAGASTORE」の電子雑誌20万円分も読み放題となる。

 「超ボス電」で利用できるサービスはいずれも1年間限定。なお、「超ボス電」の端末はユーザーにプレゼントされるが、「超ボス電」のサービスに必要なSIMカードおよび電話番号の契約名義はキャンペーン事務局で、当選したユーザーは契約者ではなく使用者という形。このため、当選後1年間はキャンペーン事務局が手配した電話番号での利用となる。1年間の「超ボス電」サービス期間の終了後は、ユーザーが別途SIMカードを手配するなどすれば、端末そのものは自由に利用できる。

「超ボス電」には1000万円相当のサービスが付く

 

白戸家が宇宙人ジョーンズとの共演を語る

 20日には都内で記者向けにコラボキャンペーンの発表会が開催された。登壇したサントリー食品インターナショナル 執行役員 食品事業部ブランド戦略部長の木村穣介氏は、「BOSS」シリーズがサントリーとして初めて、単品ブランドで8000万ケースの出荷を目指すことをアピールし、21日から発売される新製品も紹介。20周年となる今年はCMなどの広告だけでなく「大々的に盛り上げていきたい」とさまざまなキャンペーンが用意されていることを明らかにした。


サントリー食品インターナショナル 執行役員 食品事業部ブランド戦略部長の木村穣介氏 10名にプレゼントされる「超ボス電」

 

 ソフトバンクモバイル 執行役員 マーケティング本部長の栗坂達郎氏は、ソフトバンクがプラチナバンドとして品質の改善に務めていることを紹介し、両社のコラボによるCMやキャンペーン内容を説明。「皆さんを楽しませられるソフトバンクであれば」とユニークな展開が続いていく様子を示唆した。


ソフトバンクモバイル 執行役員 マーケティング本部長の栗坂達郎氏 2000台限定販売の「ボス電 107SH B」

 発表会でトークセッションの時間も設けられ、CMでおなじみの“白戸家”からは樋口可南子、ダンテ・カーヴァーが登場し、トミー・リー・ジョーンズと共演した様子などを語った。樋口可南子は「存在感だけでもボス」と、大物映画俳優のオーラに圧倒されたと語る一方で、「宇宙人ジョーンズ」シリーズの過去のシュールな役柄に触れ「渋くてなんか可愛いらしい」とこれまでのシリーズも気に入っている様子。共演している期間、口数は少なく“宇宙人”の役柄に徹していたとのことで、役作りの面でも感心していた。

 ダンテ・カーヴァーは、トミー・リー・ジョーンズについて「憧れの俳優」と語り、驚きと念願かなっての共演となった様子。海外の家族はYouTubeで宇宙人ジョーンズシリーズを見ているとのことで、トミー・リー・ジョーンズのシュールなシリーズは家族も気に入っているという。

 コラボCMの第1弾は家族団らんの場面に、エプロンを付けた宇宙人ジョーンズが家政夫として当然登場するシーンが描かれるが、樋口可南子は「今後もさらなる展開が予定されているよう」と、今後の展開にも期待を寄せていた。


  樋口可南子 ダンテ・カーヴァー

CM撮影風景 ビデオメッセージで過去の宇宙人ジョーンズについて語るトミー・リー・ジョーンズ

 




(太田 亮三)

2012/8/20 17:12