記事検索
最新ニュースIndex

東京メトロの4路線、一部区間で携帯電話が利用可能に


 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス(イー・モバイル)の4社は、東京メトロの一部で、8月30日より携帯電話サービスが利用できるようになると発表した。

 8月30日の始発電車から携帯電話が利用できるようになるのは、丸ノ内線(茗荷谷駅〜淡路町駅)、日比谷線(日比谷駅〜中目黒駅)、千代田線(綾瀬駅〜湯島駅)、南北線(後楽園駅〜本駒込駅)となる。これまで東京メトロでは、南北線の本駒込駅〜赤羽岩淵駅がサービスエリアとなっており、南北線は後楽園〜赤羽岩淵まで利用できるようになる。

 駅構内および駅間トンネルで携帯電話によるインターネット接続、Eメールが利用できるようになる。東京の地下鉄では、東京メトロおよび都営地下鉄ともに、2012年中に、ほぼ全ての区間を携帯電話のサービスエリアにする方針を明らかにしている。




(関口 聖)

2012/8/27 14:43