記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンクがLTE対応「iPhone 5」発売、16GBモデル実質0円


「iPhone 5」

 ソフトバンクモバイルは、アップル製「iPhone 5」を9月21日8時に発売すると発表した。

 端末の実質負担額は16GBモデルが0円、32GBモデルが毎月430円(24回払い、合計1万320円)、64GBモデルが毎月860円(24回払い、合計2万640円)と案内されている。

 基本料はホワイトプラン適用で月額980円。S!ベーシックパックの利用料は月額315円。なお、iPhone 5の発売発表に合わせて、LTEサービス「SoftBank 4G LTE」も発表されており、パケット定額サービスは月額5460円となる。「SoftBank 4G LTE」対応スマートフォンの標準的なパケット定額サービスは月額5985円となり、iPhone 5は特別料金となっている。

 また、iPhone 5に限り、1カ月あたりのパケット通信料が7GBを超えてもパケット通信制限の対象にはならない。「SoftBank 4G LTE」の標準サービスでは、7GBを超えると128kbpsに制限される。

 キャンペーンの適用で、パケット定額サービスの“実質的なパケット定額料”は、MNPを利用した場合は2年間に渡って月額4480円、機種変更の場合は1年間に渡って4970円になる。“実質的なパケット定額料”については、「パケット定額サービス料金とキャンペーンによる基本使用料の割引金額の差額」と説明されており、実際にパケット定額料が直接割り引かれるものではないとしている。

 なお、「SoftBank 4G LTE」はテザリングに非対応となる。

 

MNPと買い替え時の特典

 「iPhone 5」を新規契約かつMNPを利用して購入する場合、「新iPhone かえトクキャンペーン」として、2つの特典から1つを選択できる。ひとつは「ホワイトプラン(i)基本使用料 月額980円が1年間無料」で、もうひとつは「1万円キャッシュバック(商品券)」。10月1日以降は「iPhone 4S」の新規・MNPでの契約についてもキャンペーンの対象になる。受付期間は9月21日〜11月30日。

 既存のソフトバンクの端末から「iPhone 5」に機種変更したユーザー向けには、「iPhone かいかえ割」キャンペーンが用意される。ソフトバンクの3G携帯電話、スマートフォン、iPhoneから「iPhone 5」に機種変更した場合、「ホワイトプラン(i)基本使用料 月額980円が1年間半額」「5000円キャッシュバック(商品券)」のいずれかの特典を選択できる。受付期間は9月21日〜11月30日。

 同社はまた、iPhone 5を含むスマートフォンの購入時に、それまで利用していたスマートフォンを下取りするサービスも、9月21日〜11月30日の期間に実施する。

 




(津田 啓夢 / 太田 亮三)

2012/9/14 16:55