記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク、LTEサービス「SoftBank 4G LTE」をスタート


 ソフトバンクモバイルは、下り最大37.5MbpsのLTEサービス「SoftBank 4G LTE」を9月21日よりスタートする。



 「SoftBank 4G LTE」は、下り最大37.5Mbps、一部のエリアで下り最大75Mbpsを実現するFDD方式のLTEサービス。FDD方式は、ドコモの提供する「Xi」やauが9月14日に発表した「4G LTE」と同じ方式のLTEサービスとなる。

料金プラン

 「SoftBank 4G LTE」は、ホワイトプラン(月額980円)か、標準プラン(月額1960円)、タイプXにねん(月額780円)、タイプX(月額1560円)のいずれかの料金プランに加入して利用する。

 ソフトバンクでは、ホワイトプランを見直し、料金プラン「標準プラン」を新設する。こちらは2012年11月1日〜。

データ通信料金

 インターネット接続サービスはS!ベーシックパック(月額315円)が適用される。

 また、パケット定額サービスは「パケットし放題フラット for 4G LTE」もしくは「パケットし放題 for 4G LTE」の加入が必要になる。

 「パケットし放題フラット for 4G LTE」は月額5985円の定額通信プラン。月内の利用料が7GBを超えた場合、通信速度は上り下りとも128kbpsに制限される。別途、申し込むことで、2GB毎に2625円で制限を解除できる。

 「パケットし放題 for 4G LTE」は、月額2100円〜6510円の準定額制のパケット定額サービス。1パケットあたり0.0525円となる。

エリアカバー

 ソフトバンクでは、2012年度末までに政令指定都市において100%を目指すとしている。

テザリング

 なお、「SoftBank 4G LTE」はテザリングに非対応となる。

 




(津田 啓夢)

2012/9/14 17:25