記事検索
最新ニュースIndex

「auスマートパス」が拡大、iPhone向けに展開


 KDDI、沖縄セルラーは、スマートフォン向けポータル「auスマートパス」の利用を拡大し、アプリに加えて新たにWebサービスを提供する。これに伴いAndroid端末だけでなく、iPhone向けにもauスマートパスが展開される。

 auスマートパスは、アプリやオンラインストレージ、クーポンなどが利用できるauのスマートフォン向けポータル。利用料は月額390円。新たにWebサービスが展開され、ニュースや天気、ゲーム、辞書などのコンテンツが年内約200コンテンツが登場する予定。

 提供Webサービスとして名前が挙がっているのは、「365誕生日大占術」(月額315円相当)、「NAVITIME for auスマートパス」、「WIN!競馬」(月額315円相当)、「ウェザーニュース タッチ」、「旺文社辞典for web」(月額105円相当)、「名探偵コナン推理ゲーム」(月額315円相当)など。

 オンラインストレージの容量は10GBで、iPhoneへの提供は10月1日〜となる。クーポンはauスマートパスオリジナルのものが提供される予定。スマートパスの利用でauポイントが貯まるサービスなども用意される。

 なお、利用料は2012年12月末まで情報料無料となる。対象となるのは、2011年10月以降に新規・機種変更・MNPでiPhoneを購入したユーザー。

 21日に開催されたauのiPhone 5発売記念セレモニーにおいて、KDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、「Webサービス“から”」と語っており、iPhone向けアプリサービスの展開などに含みを持たせていた。

 このほか、iPhoneでの展開について、「一気に行くぞ、という技術屋の思い。KDDIといえばauスマートパス。当初、Webサービスから開始したい。おそらくいろいろなことが年末に向かって起こると思う。楽しみにして欲しい」などと語っていた。気になるiPhone向けのアプリ提供については「想像して欲しいんだけど、ノーコメント。Webからということ。期待して」と述べた。

 iPhone版「auスマートパス」には、ブラウザアプリ「Safari」の「ブックマーク」から「auお客さまサポート」にタッチしてアクセスできる。

 




(津田 啓夢)

2012/9/21 10:44