記事検索
最新ニュースIndex

ISP各社、Androidタブレット「Nexus 7」8GBモデルを販売


 インターネット接続プロバイダー(ISP)各社は、9月25日に国内販売が開始されたAndroidタブレット「Nexus 7」の取り扱いを開始する。

 「Nexus 7」は、Android 4.1搭載の7インチタブレット型端末。製造メーカーはASUS。国内向けに販売されるNexus 7は16GBモデルだが、今回ISP各社が販売するモデルはいずれも8GBモデルとなる。

@nifty

 ニフティでは、Nexus 7のプレゼントキャンペーンを展開する。クイズに回答して@niftyのFTTHサービスに申し込むと、最大100名にNexus 7がプレゼントされる。なお、プレゼントされるモデルは国内販売されない8GBモデルとなるので注意されたい。

 また、10月1日には、「@nifty WiMAX」のモバイルWi-Fiルーターの契約者向けにセット販売も開始する予定。こちらも開始時点では、8GBモデルとのセット販売になるとのこと。価格は未定で、発売日間近にWebサイトを通じて案内される見込み。

BIGLOBE

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は、「BIGLOBE 3G」および「BIGLOBE LTE」のモバイルWi-FiルーターとNexus 7を10月2日よりセット販売する。

 「BIGLOBE 3G」および「BIGLOBE LTE」を新規契約した場合、Nexus 7の価格は1万7800円となる。なお、こちらのNexus 7も8GBモデルとなる。

 9月25日〜10月31日にかけて、販売記念キャンペーンが展開され、「BIGLOBE 3G」および「BIGLOBE LTE」の契約で、対象のモバイルWi-Fiルーターの価格が0円に、さらにサービス開始翌月から24カ月間、月額利用料が1050円引きとなる。ただし、キャンペーン特典は予告なく変更する可能性があるとしている。

GMOとくとくBB

 GMOインターネットは、「GMOとくとくBB WiMAX」とNexus 7をセット販売する「WiMAX+タブレット0円スタートキャンペーン」を開始した。実際の端末提供は10月2日以降となる。

 「GMOとくとくBB WiMAX」を新規契約するとNexus 7の8GBモデルが0円となる。また、WiMAX対応Wi-Fiルーターの端末代金も1万9950円が0円に、さらにWiMAXの契約事務手数料(3150円)も無料となる。2年間の利用を条件としたもので、「GMOとくとくBB WiMAX」を24カ月未満での解約すると、違約金として1万6380円かかる。

hi-ho

 ハイホーは、Nexus 7(8GBモデル)をISP限定販売モデルとし、10月2日より取り扱いを開始する。モバイル通信サービス「hi-ho LTE typeEM(イー・モバイルのLTE網対応コース)」および、「hi-ho モバイルコース-WiMAXシリーズ」を新規契約すると、Web販売限定のNexus 7を0円〜1万4800円で購入できる。いずれもモバイルWi-Fiルーターとのセット販売となる。

 




(津田 啓夢)

2012/9/25 20:33