記事検索
最新ニュースIndex

4.9インチIGZOにクアッドコア搭載「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」


 「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、スマートフォンで初めてIGZOディスプレイを搭載し、省エネ駆動と高画質の両立を謳うシャープ製のAndroid端末。NEXTシリーズに位置付けられ、11〜12月に発売される。

 「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、大幅な省電力駆動が可能という次世代の液晶ディスプレイ「IGZO」を搭載。IGZOは画面の書き換えの発生しない静止状態での消費電力が抑えられているのがひとつの特徴で、発表会ではパネルだけのテスト機器で消費電力比較がなされていて、液晶自体の消費電力としては、S-CGS液晶が約9.3、CGS液晶約9.5の消費であるのに対し、静止状態のIGZOは約2.8と、3分の1以下に抑えられていた。またIGZOおよびS-CGS液晶では画素ごとのトランジスタサイズが小さく、光の透過率が高いため、バックライトの消費電力も、CGS液晶では約15.7に対し、IGZOとS-CGS液晶はともに約7.3と半分程度に抑えられていた。

 ディスプレイのサイズは4.9インチ、720×1280ドット。IGZOパネルは挟額縁設計にもなっており、幅68mmのスマートフォンのボディに4.9インチのパネルを搭載した。IGZOによるタッチパネルの認識精度や応答性の向上を活かして、ペン入力にも対応する。ペン入力はスケジュールやマップ、Webサイトでも自由に手書きできるようになっている。本体にはイルミネーションも搭載される。

 カメラは1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーで、光学手ぶれ補正と電子式手ぶれ補正の2つを実装。0.4秒で起動する「ON速起動」に対応し、音声でシャッターを切る機能も用意されている。内側カメラも裏面照射CMOSで解像度は120万画素。

 通常の通話用スピーカーは搭載されておらず、液晶パネル全体の振動で音声を直接耳に伝える「パネルレシーバー」を搭載。耳にあてる位置を気にすることなく通話できる。

 非接触IC機能としては、従来のFeliCaに加え、Type A/Bにも対応する。NFCはSIMカード(ドコモminiUIMカード)と連携するセキュアな決済サービスなどにも対応する。ただし現在ドコモで使われているminiUIMカードは、NFCとのセキュア連携に対応しておらず、セキュア機能を使うにはminiUIMカードの再発行が必要になる。セキュア対応のminiUIMカードの提供は、2013年2月以降が予定されていて、ユーザーが必要に応じて店頭で再発行手続きを行なうことになるが、この機種のユーザーであれば、無料で再発行できる予定。

 UI関連では、ホームキーやバックキー、メニューキーはハードウェアキーとしては搭載されず、画面上に表示されるソフトウェアキーとなっている。

 シャープ独自の拡張としては、スリープ中でも本体を「トントン」と指で2回叩くと音声認識モードを起動でき、音声で画面のロック解除、アプリ起動、カメラのシャッター操作などが可能。手で操作できない場面でもスマートフォンが操作できるようになっている。

 ホーム画面は初期設定ではドコモによるPalette UIが設定されているが、シャープのFeel UXに含まれる3ラインホームも搭載されており、メニュー内から切り替えが可能。

 エプソン製プリンターとの連携機能が搭載されていて、たとえばWebページをプリントアウトするといったことができる。これはエプソンのiPrint機能を利用するもので、従来は単体アプリとして提供されていた機能が、OSに組み込まれた形式となる。iPrint機能に対応するエプソン製プリンターで利用できる。

 バッテリー容量は2320mAh。背面カバーは取り外しが可能だが、バッテリーは取り外しができない。miniUIMカードおよびmicroSDカードは上端にスロットが用意されている。イヤホン端子は露出式。

 OSはAndroid 4.0。CPUは「APQ8064」で、1.5GHz駆動のクアッドコア。ストレージは32GB、メモリは2GB。miniUIMカードを採用する。メインカメラは1630万画素、インカメラは120万画素。NOTTV、GPS、DLNA(DTCP-IP)、NFC(決済サービス対応)、GSM、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、Wi-Fi、テザリング、Bluetooth 4.0、エリアメールに対応する。おくだけ充電には非対応。

 Xiは下り最大約100Mbps、上り最大約37.5Mbpsに対応。3Gは下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps。

 大きさは約135×68×9.8mmで、重さは約150g。待受時間などは未定。ボディカラーはRed、White、Blueの3色。


 




(太田 亮三 / 白根 雅彦)

2012/10/11 11:53