記事検索
最新ニュースIndex

女性向けの「ARROWS Kiss F-03E」、JILL STUARTとのコラボも


 富士通製「ARROWS Kiss」は、withシリーズの1つとなる、Android 4.0搭載スマートフォン。20代〜30代の女性をメインターゲットにしたモデルだが、主要な機能を全てカバーするハイスペックな仕上がりとなっている。12月に発売される予定。

 これまでも「ARROWS Kiss」の名前で女性をターゲットにしたスマートフォンが提供されていたが、従来モデルのユーザーから操作感に対しては改善を求める声もあったとのことで、「F-03E」では1.5GHz駆動のデュアルコアプロセッサー(MSM8960)、1GBメモリ、8GBのストレージなど、1シーズン前のハイエンドモデル並のスペックを搭載することで、快適な操作になるよう図られている。

 一方でディスプレイは4.0インチ、540×960のQHD解像度と比較的コンパクトにまとめられていて、手の小さい女性にも片手で使いやすいようになっている。ボディもラウンドフォルムとなっていて、より手に馴染みやすくなっていて、指での操作だけでなく、パッケージには専用のタッチペンも付属し、タッチペンによる操作も可能になっている。

 ボディカラーは、Innocent White、Powder Mintのほか、ファッションブランドの「JILL STUART」とコラボしたボディカラー「Blush Pink」も用意され、同カラーのみ、オリジナルデザインのスマホピアス(イヤホンジャックに装着するアクセサリー)や、オリジナルのイヤホンが同梱される。また内蔵コンテンツもオリジナルで、卓上ホルダ、タッチペンも同ブランド名がデザインされている。

 カメラは800万画素の裏面照射型CMOSを搭載。内側カメラは120万画素CMOS。画像処理エンジンには富士通の「Milbeaut Mobile」を搭載。撮影時の画像補正も、通常よりも発色を豊かにして人物や食べ物、ペットなどがくっきり鮮やかに写るよう、女性をターゲットとしたF-03E独自のチューニングが施されている。このほかにも装飾を楽しめる「盛りフォト」、ネイルを美しく撮影できる「ハンドモード」などの機能も搭載する。

 UI面では、ホームキーなどはハードウェアとしては搭載せず、画面下部にソフトウェアキーとして表示する形式になっている。スリープ解除は側面の電源ボタンもしくは背面の指紋センサーで行える。

 標準ではドコモのPalette UIが設定されるが、富士通のNX! comfort UIも利用可能。デコメ素材が4000件されるなど、メールでのコミュニケーションも重視されている。

 従来の富士通製スマートフォンと同様、指紋センサを搭載し、指紋認証によるセキュリティ保護機能も利用できる。指紋センサーは指を滑らして指紋を読み取るタイプで、背面の中央上寄りに搭載され、左右の手を問わない。押し込みスイッチにもなっており、スリープ状態から1回押すとロック解除画面が表示され、そこで指をスライドさせて指紋認証をさせる、という一連の動作がスムーズに行えるようになっている。

 F-03E自体は、女性向けに簡単さや使いやすさにフォーカスした端末なため、標準ではセキュリティ関連の追加アプリは搭載していない。標準状態ではシークレットモード時にアプリを隠したり(NX! comfort UI時のみ)パスワードマネージャーを使うといった機能が利用できる。アプリの起動に認証を必要とさせるセキュリティアプリ「milock」はダウンロードが可能になるという。一方、富士通独自のアプリ「NX!電話帳」や「NX!メール」などが提供されるかは不明。

 富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」も搭載していて、通話時の音声補正や周囲の状況に応じて着信音補正、加速度センサーを利用したUI、睡眠サイクルを検知する目覚まし、温湿度計による健康アドバイスなどの機能が利用できる。

 今冬モデルでは唯一、NOTTV対応機種としても唯一のおくだけ充電対応機種となり、専用デザインの横置きスタンド型非接触充電器が用意される。

 Xi(下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps対応)、NOTTV、防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、Wi-Fi(テザリング対応、IEEE802.11a/b/g/n)、エリアメール、Bluetooth 4.0、DLNA(DTCP-IP)などに対応する。NFC(FeliCa+Type A/B)も利用でき、リーダーライターや周辺機器との接続(P2P)、Type A/Bの「かざしてリンク」などが利用できるが、同時に発表された冬モデルで、同じNFC対応モデルとなる「Xperia AX」「AQUOS PHONE ZETA」と異なり、SIMカード(miniUIMカード)とNFCの連携ができないため、NFC Type A/Bによる決済サービスは非対応となる。

 大きさは約123×61×10.9mm、重さは約129g。バッテリーは1810mAh。連続通話時間などは未定。

 




(関口 聖 / 白根 雅彦)

2012/10/11 11:41