記事検索
最新ニュースIndex

「しゃべってコンシェル」が有名キャラに、iコンシェル連携も


 NTTドコモは、音声でしゃべりかけて情報を検索したり端末の機能を利用したりできる「しゃべってコンシェル」の機能を、11月より拡充する。

 

情報検索の対象ジャンル、機能呼出の種類が大幅拡充

 今回の拡充により、さまざまな情報をインターネット上から検索して表示する「情報検索」の対象ジャンルが拡大する。対象は2012年冬に発売のスマートフォン・タブレット。これまで、インターネット上で情報を検索する「情報検索」は電車の乗り換えや画像、動画、ニュース、天気など17ジャンルだったが、拡充によりテレビ番組、映画、プロ野球、サッカー、ゴルフ、占い、カロリー、辞書、ショッピング(12月より提供)、国内観光情報、タクシー、出前やレジャー施設などのエリアガイド、暮らしの知恵、海外情報の合計14ジャンルが新たに追加される。

 また一部のジャンルではプロフィールと連携しパーソナライズされた検索に対応。電車の乗り換え、地図とルート検索は、住んでいるエリア情報が反映されるほか、占いは生年月日、恋愛は性別情報が反映されたものになる。

 声で指示し端末の機能を呼び出す、呼出対象の機能はこれまで9つの機能が対象だったが、大幅に拡充され、iコンシェルや地図アプリ、メール検索など95の機能が追加される。

 加えて、2013年2月には、従来より月額105円の有料サービスで提供されている「iコンシェル」との連携も可能になる。iコンシェルを利用しているユーザーは、「しゃべってコンシェル」での回答で、よく使う路線などユーザー情報を反映させた回答が得られるようになる。対象となるのは「鉄道運行情報」「道路渋滞情報」「終電アラーム」「雨雲アラーム」の4種類。また、遠方に外出時など、iコンシェルの設定内容が関係ない場合でも、「しゃべってコンシェル」の回答で鉄道情報が詳細になるなど、有料のiコンシェルならではの情報の拡充も行われる予定。

 

キャラクターに変更「しゃべってキャラ」

 「しゃべってコンシェル」では、これまでの羊のキャラクター「ひつじのしつじくん」が待受画面や検索結果画面に登場していたが、「しゃべってキャラ」機能でこれを変更できるようになる。ドコモが提供する「ひつじのしつじくん」「メイドのメイちゃん」に加えて、コンテンツプロバイダーが提供する有名キャラクターが登場する予定で、コンテンツプロバイダー提供のキャラは有料になる見込み。

 サービス開始当初は、ハローキティ、ガチャピン・ムック、ちびまる子ちゃん、新着!?イカ娘、D.C.III、けいおん!!、渡辺直美、ライセンスの藤原一裕、皆藤愛子、デヴィ夫人、風男塾など35のコンテンツが登場する予定で、順次追加される。けいおん!!など複数キャラが登場するタイトルは、キャラクターごとに配信が予定されている。

 コンテンツプロバイダーのキャラに変更した場合は、キャラ固有の音声をクラウド上で合成し、幅広い種類の言葉で回答するほか、「雑談」として話しかけた際もキャラの個性に応じた回答になる。


検索対象ジャンルなどが拡大 有名キャラクターなどに変更可能
キャラクターを変更すると待受画面上のキャラクターも変更される キャラクター固有の音声で回答されるほか、雑談にもキャラクターの個性が反映される
iコンシェルとの連携も可能になる iコンシェルとの連携は、電車の運行情報など4種類が対象。プロフィール情報が反映されない回答でも、情報が詳細になる場合がある
終電を調べて、と依頼すると、現在地やよく使う路線を反映した回答がなされる

 




(太田 亮三)

2012/10/11 19:19