記事検索
最新ニュースIndex

イー・モバイルとウィルコム、規約違反の番号を通話定額対象外に


 イー・モバイル(イー・アクセス)は、一定の回数および時間の通話であれば月額利用料だけとなる「通話定額オプション」において、一部の電話番号を無料通話の対象外に追加する。適用日は12月1日。同様のサービスを提供するウィルコムも、同等の措置を既に実施している。

 イー・モバイルでは今回、他社着信転送サービスなど、指定した電話番号を「通話定額オプション」の対象外に追加。追加された番号は日本国内の固定電話番号となる。同社では、詳細は控えつつ、サービスの仕様にはないような目的での利用になっていたため対象外にしたと説明している。

 一方、ウィルコムの「だれとでも定額」でも、定額対象外となる電話番号を案内している。こちらも詳細は明らかにされていないが、同社規約に違反した電話番号であり、サービスの提供目的とは異なる利用になっていたのことで、こちらも日本国内の固定電話番号となる。

 両社はそれぞれ、同社の携帯電話を事前の許可なしで機器に繋いだり、転送サービスなどで通信による直接収入を得ようと利用したりする場合、サービス提供を解除すると案内している。通話定額対象外の電話番号は、違法なサービスではないものの、各社の利用規約に違反した利用方法に関連するものと見られ、一般の固定網利用者には関わりない番号となる。なお、通話定額対象外の電話番号の一部は、「無料の国際通話」「国際電話料金が無料で使える」といったサービスをうたうWebサイトに掲載され、そうした“無料国際電話”のサービスを利用するためのアクセス番号と案内されている。

(関口 聖)

2012/10/16 16:56