記事検索
最新ニュースIndex

名古屋市営地下鉄でエリア拡大、東山線全区間が通信エリアに


 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯3社は、名古屋市営地下鉄のエリア整備を共同で展開している。10月31日より、東山線や名城線、桜通線などでエリア拡大する。

 エリア化により、駅構内だけでなく各駅間のトンネル内でも通信が行えるようになる。10月31日より新たに、東山線「高畑駅〜名古屋駅」と「今池駅〜一社駅」をエリア化し、東山線全区間が通信エリアとなる。また、名城線の「市役所駅〜金山駅〜新瑞橋駅」、桜通線の「中村区役所駅〜御器所駅」もエリア化される。

 また、イー・アクセスも名古屋市営地下鉄のエリア整備を進めており、10月31日よりエリア拡大する。こちらはエリア化した区間が上記3社よりも狭く、東山線の「亀島駅〜名古屋駅」と「今池駅〜一社駅」区間、名城線の「市役所駅〜金山駅〜神宮西駅」区間、桜通線の「中村区役所駅〜久屋大通駅」区間となる。

 このほかKDDIは、横浜高速鉄道や大阪市営地下鉄についても10月26日よりエリアを拡大している。こちらは駅間ではなく、駅構内のエリア化となる。新たに追加された駅は以下の通り。

・みなとみらい線「馬車道、日本大通り、元町中華街」
・四つ橋線「なんば、大国町、花園町」
・御堂筋線「なんば、大国町、動物園前、天王寺」
・谷町線「天王寺、平野、喜連瓜破、出戸、長原
・千日前線「桜川、なんば、日本橋」
・堺筋線「日本橋、恵美須町、動物園前、天下茶屋」
・今里筋線「井高野、瑞光四丁目、だいどう豊里、太子橋今市、清水、新森古市、関目成育、蒲生四丁目、鴫野、緑橋、今里」

 

(津田 啓夢)

2012/10/29 16:29