記事検索
最新ニュースIndex

ドコモの「Xperia acro HD」「Xperia NX」、Android 4.0に


 NTTドコモは、ソニーモバイル製Androidスマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」「Xperia NX SO-02D」向けにソフトウェア更新の提供を開始した。両機種の更新内容は同等で、Android 4.0へバージョンアップできる。

 今回の更新では、Android 4.0へバージョンアップし、新たに顔認証での画面ロック解除「フェイスアンロック」などが利用できるようになる。また「Google+」「Playムービー」「メッセンジャー」が追加される。ソニーモバイル独にアプリの「アルバム」「ムービー」「Walkman」なども利用できるようになる。このほか、電話がかかってきても応答できない場合に定型メッセージをSMSで送信できる機能が追加される。

 DTCP-IPに対応し、ソニー製レコーダー、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「nasne」から家庭内でストリーミング再生が利用できる。

 本体メモリには、300MB以上の空き容量が必要となる。ソニーモバイルでは、300MB未満の状態で更新すると、正常に動作しなくなることがあると案内している。

 単体、あるいはパソコンに接続して更新できる。単体更新の場合は、約50分かけて、2回の更新を行う。パソコン経由での更新では、約40分、1回の更新を行う形になる。なお自動更新機能は用意されていない。単体更新では、Wi-Fi経由で更新用ファイルをダウンロードできる。ただし、1回目の更新のみ3G経由で実行できるが、その際、通信料が発生する。




(関口 聖)

2012/11/27 13:51