記事検索
最新ニュースIndex

au、iPadなどLTEタブレット向け料金プラン発表


 KDDI、沖縄セルラーは、iPadシリーズやAndroidタブレットなど、「4G LTE」に対応した端末向けの料金プランを発表した。直近では、30日に発売する「iPad」「iPad mini」の4G LTE対応版、12月中旬に発売する「AQUOS PAD SHT21」が対象となる。auのスマートフォンを契約していると、割引が受けられるキャンペーンや特別な料金プランも用意される。

「LTEフラット for Tab/Tab(i)」

 新たに発表された料金プランは、「LTEフラット for Tab」およびiPadシリーズ向けの「LTEフラット for Tab(i)」。どちらも内容は同じで、4G LTEに対応したタブレット端末向けの、定額制のデータ通信プランとなっている。「4G LTE」に対応することで、通信速度は下り最大75Mbpsに対応する。

 「LTEフラット for Tab/Tab(i)」の基本料は「誰でも割シングル」適用時で月額5985円、非適用の場合は月額7035円。これに、インターネット利用料(LTE NET)として月額315円が必要。au Wi-Fi SPOT月額使用料は0円で、オプション契約のテザリングオプションは月額525円となっている。

 固定回線と同時に契約する「auスマートバリュー」の対象としてタブレットを契約することもでき、基本料の割引を受けられる。24カ月間、毎月1480円の割引が適用された場合、基本料は月額5985円のところが月額4505円となる。

 なお、当月のパケット通信量の利用が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信で最大128kbpsに制限される。「エクストラオプション」(2GBごとに2625円)に申し込んだ場合、7GBを超えて利用できる。一方、直近の3日間で通信量が1GBを超えた場合は、エクストラオプションの契約にかかわらず、終日通信速度が制限される。

12月31日まで各種の割引キャンペーンを実施

 2012年12月31日までに「LTEフラット for Tab/Tab(i)」を契約したユーザー向けには、さまざま割引キャンペーンが提供される。

 まず、auのスマートフォンを利用しているユーザーを対象にした「スマホセット割」が用意される。「スマホセット割」では、同一名義で、指定の料金プランのスマートフォンを利用している場合、タブレット側の基本料が毎月980円、割引になる。スマートフォン側の料金の割引は無い。

 加えて、「基本料割引キャンペーン」として、基本料が最大24カ月間、毎月525円、割引になる。

 12月31日までにテザリングオプションに加入したユーザーに対しては、無料キャンペーンが実施され、加入から24カ月間、テザリングオプションの利用料、月額525円が無料になる。

 上記の割引施策を適用すると、「LTEフラット for Tab/Tab(i)」の利用料は合計で月額5775円になる。auスマートバリューを適用した場合は、合計で月額4295円。「スマホセット割」を適用した場合は、合計で月額4795円となる。

基本料0円〜のダブル定額を用意「ゼロスタート定額キャンペーン」

 さらに、すでにauのスマートフォンを利用しているユーザーを対象に、料金プランをフラットではなくダブル定額とした、「ゼロスタート定額キャンペーン」も提供される。申込期間は12月31日まで。

 このキャンペーンで契約できるプランは、上記のプランとは異なる「LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)」となり、パケット通信を使わない月は安く抑えられるのが特徴。「誰でも割シングル」適用時の基本料は月額1575円〜6555円、非適用の場合は月額2625円〜7605円になる。パケット単価は1KBにつき0.42円。2013年12月までの約1年間は、500KB相当分(210円)の無料通信分が付属する。「au Wi-Fi SPOT」は自動加入(必須)となり、月額490円が必要。

 「ゼロスタート定額キャンペーン」では、「スマホセット割」として毎月1050円が割引され、データ通信の利用のなかった月は「LTE NET」利用料の月額315円も無料になる。また、「基本料割引キャンペーン」として毎月525円が割引きされるほか、テザリングオプションの無料キャンペーンも適用される。これらを含めると、「ゼロスタート定額キャンペーン」の契約では、月額の料金は490円〜5785円となる。


料金プランと割引の組み合わせ(ニュースリリースより)

 




(太田 亮三)

2012/11/29 17:39