ニュース

ワイヤレスゲート、公衆無線LAN対応のLTE通信サービス

 ワイヤレスゲートは、公衆無線LANサービスも利用できる、MVNOによるデータ通信サービス「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE」の提供を開始した。

 「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE」は、ドコモのXi(LTE)エリアおよびFOMA(3G)エリアに対応したデータ通信サービス。端末はモバイルWi-Fiルーターがラインナップされている。また、全国2万カ所以上のスポットで利用できる公衆無線LANサービス「ワイヤレスゲートWi-Fi」が無料で利用できる。モバイルWi-Fiルーターが無くても予め設定したパソコンやスマートフォンなどの端末で公衆無線LANサービスを利用することもできる。

 利用料は月額3980円の定額制。モバイルWi-Fiルーターの端末代金は無料で、初月の利用料も無料。契約時に事務手数料3150円がかかる。サービスは2年契約で、1年以内および2年目途中の解約には解約金と端末違約金がかかる。2年経過後は解約金などは発生しない。

 モバイルWi-Fiルーター「WM340」は、連続通信時間がFOMAで8時間、Xiで6.5時間。Xiは下り最大75Mbps、上り最大25Mbps、FOMAは下り最大14.4Mbps、上り最大5.7Mbpsに対応する。

(太田 亮三)