ニュース

auの「Xperia VL」、機能改善などを図るソフト更新

 KDDIは、auのAndroidスマートフォン「Xperia VL SOL21」向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。

 今回の更新では、2つの事象の改善が図られる。1つは、低温環境で、スリープ画面から復帰する際、ディスプレイが表示されないという事象。もう1つは、Bluetooth機器との接続中に、Bluetooth機器側を再起動すると、再接続できないことがあるという事象。

 更新所要時間は、Wi-FiやLTEなど単体更新で約5分。一方、パソコン用ソフト「PC Companion」経由の場合は約23分となっている。

(関口 聖)