ニュース

ドコモ、「Xperia AX」の“正しい”かざし方を案内

 NTTドコモは、ソニーモバイル製Androidスマートフォン「Xperia AX SO-01E」で、おサイフケータイが利用できないケースがあるとして、リーダーライターへのかざし方を案内する文書を公開した。

 同社によれば、店頭に設置されている特定のリーダーライターと、Xperia AXとの間で、うまく通信できない事象が確認されているとのこと。これはリーダーライターとの相性で発生するとのことで、特に4〜5cmほど離した状態でかざすとエラーになることが確認されているという。同社では「基本的なかざし方」として、FeliCaマークをリーダーライターの中心にかざすよう案内している。

 エラーがもし発生した場合のかざし方として、Xperia AXをリーダーライターに接触させること、横方向へスライドするようにかざすこと、上から素早くかざすことと3つの方法が案内されている。

 Xperia AXと同等の機種をベースにしているauの「Xperia VL」について、KDDIでは「現在確認中」としている。

(関口 聖)