ニュース

7インチ、Android搭載ノートパソコン「MK-AR2」発売

 GEANEEは、Android OSを採用した7インチディスプレイ搭載のモバイルパソコン「MK-AR2」を発売する。予想販売価格は9800円で、ネットショップを中心に委託販売される。

 「MK-AR2」は、Android 4.0を搭載したノートパソコン。7インチ、800×480ドットのTFT液晶を搭載する。画面をタッチした操作は行えず、キーボードの手前に用意されたタッチパッドを利用して操作する。一般的なノートパソコンと同じ折りたたみ形状で、ディスプレイ側とキーボード側を分離することはできない。

 CPUには、Cortex A8ベースの1.5GHz、BOXCHIP A10を採用し、メモリは512MB、ストレージ容量は4GB。最大32GBのSDHCカードが利用できる。

 ディスプレイ側に30万画素カメラを搭載し、ステレオスピーカー、イヤホン、マイクなども利用できる。また、側面部と背面部に合計3つのUSB端子が用意されている。

 通信はIEEE802.11 b/g準拠のWi-Fiに対応し、3Gなどはサポートしていない。なお、有線LANポートも備えている。

 内蔵型のリチウムイオン充電池を採用し、容量は2800mAh。イヤホンを利用した動画再生で連続約6時間、音楽再生で約8時間動作する。

 ACEESSPORTのアプリ配信マーケット「TapnowMarket」に対応するほか、バイドゥの日本語入力アプリ「Simeji」がプリセットされている。

 大きさは約215×145×33mmで、重さは約570g。本体パッケージには、マウスやAC電源などが同梱される。

(津田 啓夢)