ニュース

ドコモダケが“ドコモ田家”に、ドコモが新テレビCM発表

 ドコモダケが“ドコモ田家(だけ)”となってテレビCMに――NTTドコモは、1月18日より、新テレビCM「ドコモ田家 応援学割」篇と「AKBだけになりました」篇を放送する。11日、テレビCM発表会が開催され、ドコモ田家ファミリーとして出演する役者らが登場した。

新CMに登場するドコモ田家の面々

 「ドコモダケ」は、キノコのキャラクターとして2005年からドコモのテレビCMや、ドコモショップなど取扱店の店頭を賑わせている。表情のない目に口元はディック・ブルーナのミッフィー(うさぎのキャラクター)のように×印で結ばれている。これは、ドコモダケが一言もしゃべることなく、文字通り“ドコモだけ”の良いサービスを提供するという姿勢を表したものだ。

 しかし、登場から7年以上の歳月を経て、ドコモダケが魔法によっていよいよ擬人化することになった。料金サービス競争が激化し、キノコ頭の人型ドコモダケがサービスを語る必要が出てきたためだ。

 「ドコモ田家 応援学割」篇では、ドコモダケが人間の家族となって、コミカルかつほのぼのとしたホームドラマが展開される。春の商戦期を見据えた割引サービス「応援学割」「学生家族いっしょ割」などが訴求される。

 CMには、チチドコモダケには高橋克美、ハハドコモダケには草刈民代、ムスメドコモダケには橋本愛、チュウガクドコモダケに市原尚弥、ショウガクドコモダケには蒔田彩珠。そして、ジージドコモダケに岸辺一徳、バーバドコモダケには藤村志保と豪華な俳優陣が起用される。

 また、「ドコモ田家 応援学割」篇と連携する形で、「AKBだけになりました」篇も放送される。こちらは昨年のテレビCMに引き続いてAKB48が登場。キノコ帽子をかぶって“AKBダケ”に扮した、柏木由紀、小島陽菜、篠田麻里子、島崎遥香、高橋みなみ、渡辺麻友、横山由依の8人が登場する。

 NTTドコモでは、「ドコモ田家 応援学割」篇と「AKBだけになりました」篇の放送に伴ってキャンペーンサイトなども展開し、コンテンツを拡充していく予定だ。ドコモのプロモーション部長である樺沢正人氏は、「近頃元気がないと思われいるドコモを盛り上げていきたい」などと語っていた。

ドコモ プロモーション部の樺沢氏と岡野氏。岡野氏は「犬が話している時代だしキノコもしゃべっていい」と語っていた

キノコ頭が一番似合うのは高橋

 11日の発表会には、CMに登場するドコモ田家の面々が顔をそろえた。チチドコモダケの高橋克美は、出演陣からキノコ頭が似合っていると言われていた。役柄について高橋克美は「婿養子ということで立場が弱い。テレビCMでも僕のセリフはみんなスルーなんです」などと話した。

ショウガクドコモダケは発表されたばかりの「スマートフォン for ジュニア」を手に

 一風変わった表現で、撮影現場を語ったのはムスメドコモダケ役の橋本愛。チチドコモダケについて印象を聞かれると「すごくぬるいような目で見てもらった。温度が低くてちょうどいい、刺激もなくて……、その場にいやすくさせてもらった」と話した。するとすかさず、高橋克美は「あ、いい意味なんですね(笑)」と合いの手をいれ、笑いを誘う。草刈民代は最後に「家族はやっぱりドコモ」ときれいにまとめた。

(津田 啓夢)