ニュース

「ドコモメール」、提供時期が3月に

 NTTドコモは、1月より提供する予定としていたメールサービス「ドコモメール」の提供時期が3月中になることを明らかにした。

 「ドコモメール」は、現在、ドコモのスマートフォンで利用できる「spモードメール」をクラウド化するメールサービス。メールデータは、端末内ではなく、サーバー上で管理する形が基本となり、スマートフォンのほか、将来的にはパソコンなどからも利用できるようになる。圏外でも利用できるよう、メールを端末に保存することもできる。

 当初、1月から提供される予定だったが、「お客様のメールという重要なデータを扱うことから、万全を期して提供するため」(ドコモ広報)に、提供開始時期が3月にずれ込むことになった。Webサイトや、店頭で配布するカタログでは、順次記載を変更し、案内していくとのこと。

(関口 聖)