ニュース

Bluetooth 4.0でiPhoneと接続するスピード・ケイデンスセンサー

 フォーカルポイントは、iPhoneとBluetooth 4.0で接続できる米Wahoo Fitness製の自転車用スピード・ケイデンスセンサー「Wahoo Fitness スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」の販売を開始した。フォーカルポイントの直販サイトでの価格は5980円。

 今回発売された「Wahoo Fitness スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」は、Bluetooth SMART(Bluetooth 4.0)に対応し、iPhone 5などと接続できるセンサー。自転車のケイデンス(ペダル回転数)とスピードを一体型センサーで同時に計測でき、速度、ケイデンス、走行距離を計測できる。計測中のデータや計測結果は、iOS向けアプリで表示する。

 アプリは純正の「Wahoo Fitness」が対応するほか、APIが公開されており、「Strava Cycling」「Cyclemeter」など60種類以上のサードパーティ製アプリでこのセンサーが計測するデータを利用できる。また、センサー単体でデータの集計ができ、iPhoneを所持していなくてもデータの計測が可能。この場合、後でiPhoneと接続した際に集計したデータが送信される。

 一体型センサーはフレームのチェーンステーにゴムバンドで固定する仕組み。計測用のマグネットは、後輪のスポークと左側のクランクにそれぞれ取り付ける。クランクにマグネットを取り付ける際は、ペダルを取り外す必要がある。

 センサーは、Bluetooth 4.0に対応したことで省電力駆動が可能になっており、CR2032型のボタン電池1個で駆動が可能。センサー本体は水深1.5mまでの防水性能を備えており、雨に濡れても使用できる。また、別売りの心拍計「Wahoo Fitness 心拍計 Blue HR」と組み合わせることも可能。

 対応する端末は、iPhone 5、iPhone 4S、iPod touch(第5世代)、iPad(第3世代〜)、iPad mini。センサー本体の重さは約26g。

「Wahoo Fitness スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」

(太田 亮三)