ニュース

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を2月1日発売

 NTTドコモは、小学4年生〜中学1年生を主なターゲットとする「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を2月1日に発売する。

 「スマートフォン for ジュニア SH-05E」は、子供が初めてのスマートフォンを安全に使えるように、保護者がコンテンツやアプリ、ネットなどの利用時間や通話時間を決められるシャープ製のスマートフォン。ドコモでは、これまで小学校低学年向けの「キッズケータイ」を提供しており、「SH-05E」は小学4年生から中学1年生あたりをメインターゲットに据えたモデルとなる。

 Android 4.0に対応し、防水防塵仕様となっている。ディスプレイは約4.1、540×960ドットのCG Silicon液晶を搭載。メインカメラは約1210万画素の裏面照射型CMOSセンサーを装備する。CPUは1.5GHzのデュアルコア、クアルコム製の「MSM8960」となる。メモリは1GBで、ストレージは8GB、外部メモリとして最大64GBのmicroSDXCカードが利用できる。

 下り最大75MbpsのXi(LTE)に対応。バッテリー容量は1660mAh。LTEの連続待受時間は約290時間、3Gの通話時間は約370分。大きさは約117×63×10.6mmで、重さは約120g。ボディカラーはBlue、Pink、Whiteの3タイプ。

(津田 啓夢)