ニュース

BIGLOBEがNexus 7とSIMカードをセットで提供、月額2960円〜

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は、Androidタブレット「Nexus 7」の3G対応モデルとSIMカード、通信プランをセットにしたサービスの提供を開始した。通信エリアはNTTドコモのFOMAのエリア。最も安いプランでは、端末代金と通信量を合わせて月額2960円となっている。申し込み期間は3月31日まで。

 今回提供されるのは、2月9日に発売された、3Gに対応の「Nexus 7」と通信プラン「BIGLOBE LTE・3G」をセットにしたもの。このセットに対応する通信プランは、既に提供されている2年契約の「ライトSプラン」「ライトMプラン」が用意される。端末代金は利用開始時点で0円だが、「アシストパック月額加算料」として月額980円が24カ月間、設定される。端末とプランをセットにした今回のサービスでは、申込手数料が0円になるほか、利用11カ月目で5000円の現金キャッシュバックが受けられる。セットに同梱されるmicroSIMカードは、対応するほかの端末で利用することも可能。

 今回のセットで「ライトSプラン」(月間1GBまで)を選択した場合、「BIGLOBE LTE・3G」の利用料が1770円、アシストパックが月額980円、BIGLOBEの「ベーシック」コース利用料が月額210円となり、合計で月額2960円となる。2年目以降はアシストパックが無くなり、月額1980円になる。

 「ライトMプラン」(月間2GBまで)を選択した場合、「BIGLOBE LTE・3G」の利用料が2770円、アシストパックが月額980円、BIGLOBEの「ベーシック」コース利用料が月額210円となり、合計で月額3960円となる。2年目以降はアシストパックが無くなり、月額2980円になる。

 どちらのプランも、月間の通信量が規定を超えると、当月の通信速度が送受信ともに128kbpsに制限される。また、ユニバーサルサービス料として月額3.15円が別途必要。契約期間中の契約解除料は9975円。なお、契約中に「ライトSプラン」から「ライトMプラン」に変更することはできるが、「ライトMプラン」から「ライトSプラン」への変更はできない。

(太田 亮三)