ニュース

ドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」を3月22日発売

 NTTドコモは、10.1インチ液晶を搭載するソニーモバイル製タブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」を3月22日に発売する。

 「Xperia Tablet Z SO-03E」は、10.1インチ液晶を搭載しつつ、薄さ6.9mm、重さ495gというボディに仕上げられたAndroidタブレット。防水・防塵仕様(IPX5/IPX7、IP5X)、NFC(おサイフケータイ非対応)、NOTTV、ワンセグ、DLNA/DTCP-IP、Bluetooth 4.0をサポートし、ステレオスピーカー、バーチャルサラウンド機能の「S-Forceフロントサラウンド3D」、ソニーの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を採用した約810万画素のメインカメラ、約220万画素のフロントカメラなどを搭載する。

 一方、赤外線通信や「おくだけ充電」は非対応で、音声通話も利用できない。ただしマイクは用意されており、アプリ経由での通話は可能となる。

 1.5GHz駆動のクアッドコアCPU(APQ8064)、32GBのストレージ、2GBのメモリを内蔵する。大きさは約172×266×6.9mm、重さは約495g。ボディカラーはBlackとWhiteの2色。

(関口 聖)