ニュース

「070」の携帯電話が11月開始、今後PHSとのMNPも

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセス(イー・モバイル)の4社は、現在PHSで使われている「070」で始まる電話番号を、11月から携帯電話でも利用できるようにする。

 「070」で始まる電話番号は現在、PHS事業者のウィルコムが採用している。11月からは携帯電話事業者もこの070番号を利用することになり、「070-X」のX部分の数字でPHSか携帯電話かが識別される。

  • PHSの電話番号は「070-5」「070-6」
  • 携帯電話の電話番号は「070-1〜4」「070-7〜9」

 なお、携帯電話もPHSも、ユーザーが現在利用している電話番号はそのまま継続して利用できる。今後、PHSに電話をかけると最初に特別な呼び出し音が鳴るようになる予定。

 携帯電話各社は電話番号をそのままに、携帯電話事業者を乗り換えられる番号ポータビリティ制度(MNP)を導入している。070番号の携帯電話については、11月の導入開始時点から他社携帯電話事業者にMNPができる。また、070番号は、将来的に携帯電話とPHS間でもMNPを実現する予定。導入されると「070」番号であっても携帯電話かPHSか、区別できなくなる。

(津田 啓夢)