ニュース

「auスマートパス」、iPhone向けコンテンツが拡充

 KDDIと沖縄セルラーは、iPhoneおよびiPad向けの「auスマートパス」で提供しているコンテンツを4月8日より順次拡充する。

 今回の拡充では、iPhoneとiPadで、HTML5で開発されたゲームコンテンツや、雑誌読み放題サービスが利用できるようになる。HTML5でのゲームは、「パックマン」「ぷよぷよフィーバー みんなでなぞぷよ」が4月に、「三國志2」が6月に、「パワプロ・サクサクセス(仮)が今夏提供される予定。KDDIでは、アプリと同等の使用感で楽しめる、としている。ブラウザで利用するWebコンテンツは、今夏にも400タイトルが揃う予定。

 雑誌読み放題サービスは、5月1日より提供される。別料金のサービス「ブックパス」の会員登録をせずともに、「MEN'S CLUB」「OZplus」など電子雑誌、約10冊が読み放題となる。定期的に最新号が配信される予定とのことで、バックナンバーは閲覧できない。ユーザーからの要望によっては、バックナンバーの配信を検討するとのこと。

 このほか、映画・テレビ作品といった映像コンテンツも毎週2本(月間8〜10本)、利用できるようになる。利用時には「ビデオパス」のアプリが必要だが、「ビデオパス」の会員登録なしで利用できる。なお、Android向けの「auスマートパス」でも同等のサービスが提供される。提供コンテンツは、「大停電の夜に」「グーグーだって猫である」などで、毎月、テーマにあわせた映像コンテンツが提供される。5月のテーマは「ホッコリ、やさしい気持ちになれる映画」で、6月は「オンナは強い!(女の生き方っていろいろ)映画」、7月は「笑って泣いてハッピームービー!」となる。

(関口 聖)