ニュース

トイザらス、子供向けの7インチタブレット「MEEP!」26日発売

 日本トイザらスは、子供向けのAndroidタブレット「MEEP!(ミープ)」を4月26日に発売する。価格は1万4999円。

 「MEEP!」は、これまで世界15の国と地域で販売されている子供向けのAndroid 4.0搭載タブレット。米国では2012年9月の発売以降、2〜3カ月で25万台、販売されたという。子供が安心かつ安全にインターネットや各種アプリを利用できるよう、ペアレンタルコントロール機能が用意されている。ネットやアプリの使用制限、使用履歴、使用時間といったデータを管理サイトから設定、管理できる。

 プリセットコンテンツとしてYahoo!きっずのブラウザアプリ、アングリーバード、UNOなど約50種類が用意されている。また、専用ストア「MEEP!ストア」では有料コンテンツも用意されており、保護者が購入した仮想通貨を使って有料コンテンツを入手できる。

 ハードウェア面では、7インチ、800×480ドットのタッチパネルディスプレイ、1GHz駆動のCortex A8プロセッサ、512MBのメモリ、4GBのストレージ、30万画素カメラを搭載する。microSDカード対応で、最大32GBまでサポートする。通信はWi-Fi経由で行う形となる。筐体を保護するシリコンケースも用意されている。ボディカラーはオレンジ、ピンク、ブルーの3色。

 大きさは40×219×28mm、重さは約450g。バッテリーは2000mAhで、連続使用時間は約4時間。専用ACアダプターやmini USBケーブルなどが同梱する。

(関口 聖)