ニュース

ドコモの「dビデオ」、パソコンでも視聴可能に

 NTTドコモは、スマートフォン向け動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」について、5月16日よりパソコン向けにもサービス拡張すると発表した。

 「dビデオ」は、映画やドラマ、アニメ、音楽番組などが月額525円で楽しめる動画サービス。NTTドコモが提供し、エイベックス・グループ・ホールディングスが運営する。

 サービスはこれまで、スマートフォンやタブレット端末、「dstick」を利用してテレビでも利用できたが、今回さらにマルチデバイス化し、パソコンでも視聴可能となる。WindowsやMac OSの各ブラウザで視聴できる。Webサイトにアクセスしてdocomo IDとパスワードでログインする。

 また、「Nexus 7」「Nexus 10」といった一部の3G通信のない、Wi-Fiタブレットでも視聴できるようになる。

 パソコンで視聴する場合も月額525円の中で視聴でき、追加料金は不要。ただし、パソコンのみで視聴する場合であっても、ドコモのスマートフォンやタブレット端末で「dビデオ」を契約しているユーザーが対象となる。

 このほか、ドコモは、アニメ配信サービス「dアニメストア」において、5月4日50万会員を突破したと発表した。2012年7月の提供開始から約10カ月間での50万契約突破となる。ドコモの累計契約数は6000万件超。

(津田 啓夢)