ニュース

au、2013年夏モデル発表

 KDDI、沖縄セルラーは、2013年の夏モデルとなるスマートフォン4モデルを発表した。

 auの夏モデルは以下の4モデルとなる。発売時期と各種割引適用後の実質価格を記載する。これまでauのAndroid端末は、800MHz帯と1.5GHz帯でLTEサービスを提供してきたが、今回のモデルはそれに加えて2.1GHz帯もサポートしている。auではこれまで、2.1GHz帯はiPhone向けとしてきた。

・Xperia UL/5月25日発売/3万円前半
・HTC J One/6月上旬発売/3万円半ば
・URBANO/6月上旬発売/3万円半ば
・AQUOS PHONE SERIE/7月下旬発売/3万円半ば

 また、LTEサービスの拡張し、下り最大100Mbpsのエリアを用意する。15MHz幅をLTEで利用することで実現する。まずは四国の一部エリアで提供を開始し、切り替え作業に手間取らないよう、混雑していない地域からエリアを拡げていく計画。対応機種は、iPhoneやiPad mini、iPadのRetinaディスプレイモデルのほか、夏モデルのスマートフォンとなる。囲み取材の中でKDDIの田中孝司氏(代表取締役社長)は、「下り75Mbpsのエリアとそれほど違わない」と語っていた。

 このほか、オプションサービス「auスマートサポート」や、auのスマートフォン時代のポータル「auスマートパス」のリニューアルなどが発表された。

(津田 啓夢)