ニュース

au、「SHL21」と「SHT21」をAndroid 4.1に

 KDDIは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL21」と、タブレット端末「AQUOS PAD SHT21」について、Android 4.1へのOSアップデートを開始した。アップデートに伴い「LISMO Player」の更新も案内されている。

 アップデートによって、Android 4.1になる。更新作業は約7〜8分となり、Wi-Fiの更新が推奨されている。パソコンを使った更新にも対応する。更新ファイルのデータサイズは、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」が約604MB、「AQUOS PAD SHT21」が約649MBとなる。

 アップデートによる改善点は、操作性の向上やカメラ機能の向上など。このほか細かいバグの修正も実施される。なお、一旦アップデートすると従来のバージョンに戻すことはできない。更新によりアプリが使えなくなる場合もあるという。

 なお、アップデート後、端末起動時や音楽プレーヤーアプリ「LISMO Player」の起動時に、「問題が発生したため、LISMO Playerを終了します」というメッセージが複数回表示される。事前にLISMO Playerを最新版にするか、アンインストールすることで回避できるとしている。

(津田 啓夢)