ニュース

au、機種変更時のスマホ下取りサービス開始

 KDDI、沖縄セルラーは、6月27日より、機種変更時にこれまで使っていたauのスマートフォンを下取りする。その場で機種変更の支払いに充てられる。

 機種変更時に限り、これまで利用していたauのスマートフォンが下取りに出せるようになる。現在の対象機種は以下の通りで、KDDIではiPhone 5については検討中とし、iPhoneの新モデルが投入されれば、iPhone 5も下取り対象になるものと見られる。

対象モデル 下取り価格
iPhone 4S/64GB 1万8000円
iPhone 4S/32GB 1万6000円
iPhone 4S/16GB 1万4000円
INFOBAR A01 3000円
AQUOS PHONE SERIE ISW16SH 3000円
DIGNO ISW11K 3000円

 今回の下取り価格は7月31日まで。対象モデルについては順次切り替わるという。下取りはauポイントとして振り出され、その場でそのポイントが使える。

 下取りされたモデルは、iPhoneについては海外の中古市場などに流れる。Android端末については、auの有料サポートサービス「安心ケータイサポートプラス」に回り、故障や水漏れ時の代替機として活用される。

 下取り対応のショップについては、6月27日にWebサイトで明らかにされる。下取りには古物商の免許が必要となるためだ。auの販売代理店の多くは古物商免許があるため多くのauショップが対応するとみられる。また、PiPitについても中古車販売などを行っている店は27日から対応できる。量販店等がどうなるかは検討中としている。

(津田 啓夢)