ニュース

ソフトバンク、AQUOS PHONE Xx 206SHとARROWS A 202Fを28日発売

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製の「AQUOS PHONE Xx 206SH」と富士通モバイル製の「ARROWS A 202F」を6月28日に発売する。

「AQUOS PHONE Xx 206SH」

 「AQUOS PHONE Xx 206SH」はシャープ製のAndroid 4.2搭載スマートフォン。5インチ、フルHDのS-CG Silicon液晶システムを搭載し、3080mAhの大容量バッテリーを搭載。1.7GHz駆動のクアッドコアCPUや1310万画素のカメラを搭載する。2つのアプリを同時に表示できる「アナザービュー」などの機能も利用できる。

 通信方式はSoftBank 4G(AXGP)に対応し、下り最大76Mbpsの通信速度で利用できる。NFC、おサイフケータイ、フルセグ、赤外線通信、IEEE802.11a/b/g/n/acの無線LAN、防水・防塵などに対応。連続待受時間はAXGPで約430時間、W-CDMAで約500時間、GSMで約430時間。連続通話時間はW-CDMAで約1000分、GSMで約700分。大きさは約71×140×9.9mmで、重さは約159g。ボディカラーはラスターホワイト、ブルー、ブラック。

「AQUOS PHONE Xx 206SH」 ラスターホワイト

「ARROWS A 202F」

 「ARROWS A 202F」は、富士通モバイルコミュニケーションズ製のAndroid 4.2搭載スマートフォン。5インチ、フルHDの液晶を搭載し、3020mAhの大容量バッテリーを搭載。1.7GHz駆動のクアッドコアCPUや1310万画素のカメラを搭載する。各種のセンサーを統合するヒューマンセントリックエンジンによるさまざまな省エネ機能を用意するほか、タッチ操作や画面の明るさなどでも独自の使いやすさに配慮した機能が搭載されている。

 通信方式はSoftBank 4G(AXGP)に対応し、下り最大76Mbpsの通信速度で利用できる。NFC、おサイフケータイ、フルセグ、赤外線通信、IEEE802.11a/b/g/n/acの無線LAN、防水・防塵などに対応。連続待受時間はAXGPで約510時間、W-CDMAで約690時間、GSMで約720時間。連続通話時間はW-CDMAで約1010分、GSMで約680分。大きさは約69×139×9.8mmで、重さは約158g。ボディカラーはグレースブルー、ピンク、ブラック、ホワイト。

「ARROWS A 202F」 グレースブルー

(太田 亮三)