ニュース

「Stream X」にソフトバンク3Gエリア対応のソフトウェア更新

 イー・アクセス(イー・モバイル)は、Huawei製のAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」を対象にした、ソフトウェア更新の配信を開始した。

 今回のソフトウェア更新により、「STREAM X GL07S」でソフトバンクモバイルの2.1GHz帯の3Gエリアでも通信が利用できるようになる。ソフトバンクの900MHz帯は非対応。また、ソフトウェア更新により、端末の動作の安定性が向上される。

 更新にかかる時間は約20分。更新は通信経由で行え、更新ファイルのサイズは約122MB。更新時に必要なストレージの空き容量は約200MB。LTE/3G回線経由での更新時にはパケット通信料がかかる。更新後のビルド番号は「U9700LV100R001C26B207」になる。

「STREAM X GL07S」

(太田 亮三)