ニュース

NEC、スマートフォン事業から撤退

スマホ新規開発を終了、フィーチャーフォンとタブレットは継続

 NECは、NECカシオモバイルコミュニケーションズが担当する携帯電話事業を見直し、スマートフォンの新規開発と生産を終了すると発表した。

 NECカシオは、7月31日付でスマートフォンの新規開発を終了する。現在販売中の機種をもって、生産と販売を終了し、スマートフォンについては事業から撤退する形になる。スマートフォンに関する保守は継続する。

 一方、フィーチャーフォンの開発と生産は継続するほか、NECが行っているタブレット事業も継続する。

 NECは発表の中で、同社の出荷台数が減少傾向にあり、競争力を維持・強化するためのスケールメリットが出せず、業績の改善を見通すことが難しいとしており、総合的に検討した結果、スマートフォン事業からの撤退を決定したとしている。

6月19日発売の「MEDIAS X N-06E」

(太田 亮三)