ニュース

カシオの「G-SHOCK」にスマホ音楽プレーヤーも操作できるモデル

 カシオ計算機は、スマートフォンとBluetoothで接続でき、スマートフォンの音楽プレーヤー機能も操作できる“G-SHOCK”の新製品「GB-6900B」「GB-X6900B」を9月21日に発売する。価格は「GB-6900B」が1万8900円、ビッグサイズの「GB-X6900B」が2万1000円。

「GB-6900B」
「GB-X6900B」

 今回発売される「GB-6900B」「GB-X6900B」では、前モデルが対応していた通知機能に加えて、腕時計のボタンを操作して、スマートフォンの音楽プレーヤーのコントロールが可能になった。また、新たにアラーム機能も連携でき、スマートフォン側から操作することで、腕時計が備えているアラームをセットすることが可能になっている。利用にあたっては、スマートフォン側に専用アプリ「G-SHOCK+」(無料)をインストールする。

 音楽プレーヤーの操作とアラームの設定に対応するスマートフォンは、8月8日現在でiPhone 5、iPhone 4S、GALAXY S4 SC-04Eの3機種。通知機能などそのほかの機能については、Android 4.0 LEに対応するスマートフォンが対応しており、対応機種はカシオ計算機のWebサイトで公開されている。

 「GB-6900B」「GB-X6900B」は耐衝撃構造を備え、防水性能は20気圧防水。世界100都市のワールドタイムや、アラーム、ストップウォッチ、タイマー、LEDバックライト機能などを搭載。精度は平均月差±15秒。電池はCR2032で、モバイルインク機能を1日に12時間使用した場合の電池寿命は約2年。

 「GB-6900B」の大きさは53.2×50.0×18.7mmで、重さはブラック×ブルーおよびホワイトが約65g、ブラックが約70g。カラーラインナップはブラック、ブラック×ブルー、ホワイトの3種類。

 「GB-X6900B」の大きさは約57.5×53.9×20.4mmで、重さは約82g。カラーラインナップはブラック、ブルー、オレンジの3種類。

(太田 亮三)