ニュース

フュージョン、自社IP電話サービス用アプリのAndroid版

 フュージョン・コミュニケーションズは、スマートフォンユーザー向けのIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」用の公式アプリ「SMARTalk」のAndroid版の提供を開始した。Android 2.2以降の端末に対応し、アプリのダウンロードは無料。

 IP-Phone SMARTは、月額基本料無料で050番号を保有できるIP電話サービス。国内向けの通話料は固定・携帯に関わらず一律30秒8.4円となっており、通話した分だけ料金がかかる仕組み。国際電話も30秒8円で利用可能で、無料の留守番電話サービスや着信転送サービスも用意されている。料金はクレジットカードで支払う。

 SMARTalkについては、6月からiPhone版が提供されていたが、Android版は未提供だったため、別途IP電話アプリをダウンロードして、接続サーバー等の設定を手動で行う必要があった。

 今回、公式アプリのAndroid版が提供されたことにより、アカウントとパスワードを入力するだけで、すぐに使い始められるようになったほか、プッシュ通知による着信を可能とすることで、バッテリーの消費が抑えられる。同アプリには、通話録音機能なども搭載されている。

「SMARTalk」の画面イメージ

(湯野 康隆)