ニュース

「あんしんファミリーケータイ 204HW」9月13日発売

「あんしんファミリーケータイ 204HW」

 ソフトバンクモバイルは、ファーウェイ製の4.0インチタッチパネル内蔵携帯電話「あんしんファミリーケータイ 204HW」を9月13日に発売する。新スーパーボーナス適用時の分割支払代金は980円×24回(2万3520円)。月月割は1月あたり980円×24回のため、2年間使用の場合、端末価格は実質0円となる。8月30日から9月12日までは予約受付を実施する。

 OSとしてAndroidを採用しながらも、搭載機能を電話、カメラ、メールなどに厳選し、シニア層でも安心して使えることを特徴とする。ブラウザおよびGoogle Playは非搭載で、アプリのダウンロードにも対応しない。また、操作メニューを1画面で表示できる範囲に集約したことで、フリックによる別画面切り替えなどの操作も不要という。文字入力は画面タッチで行う。

 標準では、電話帳に登録した最大5人との間でのみ、電話やメールでのやりとりが可能。未登録の相手からの電話やメールは受け付けない仕組みとなっている。ただし、家族が遠隔地から電話帳の編集を代理で行ったり、有料オプション(月額210円)で電話帳登録数を最大1000件に拡張することができる。

 また、「あんしんファミリーケータイ 204HW」専用の料金プランも設定される。2年契約で、月額料金は2079円。契約期間途中での解除料は9975円。月額315円の「S!ベーシックパック」契約も別途必要となる。

 通話料は30秒あたり21円で、ソフトバンク携帯電話へ1〜21時に発信する場合は無料。メール(SMSおよびS!メール)も無料。ただし、2014年4月以降はSMS送信料が1通あたり3.15円になる。

 本体サイズは約64×125×11mmで、重量は約150g。通信方式は3Gで、国内のみ使用可能。連続待受時間は約790時間、連続通話時間は約570分。WVGA(800×480ドット)表示の約4.0インチディスプレイ、500万画素CMOSカメラ、microSDHCカードスロット(最大32GBまで)を内蔵する。バッテリー容量は1950mAh。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n対応。カラーバリエーションは白と黒。パッケージには、卓上ホルダーやACアダプターも同梱される。

 ソフトバンクでは予約キャンペーンを実施する。8月30日から9月12日までに予約し、9月30日までに購入した全員に「お父さんトートバッグ」がプレゼントされる。

(森田 秀一)