ニュース

BIGLOBE、LTE通信プランに100MBで315円のチャージ機能

 NECビッグローブは、NTTドコモのLTE網に対応したデータ通信プラン「BIGLOBE LTE・3G」において、月間通信量超過時の制限を一時的に解除できる、通信容量のチャージ機能「ボリュームチャージ」を9月2日より提供する。

 同社の「BIGLOBE LTE・3G」では、スタンダードプランやライトSプランなどの各プランにおいて、7GBや1GBといった月間通信容量の基準値が設けられており、超過時は月内の通信速度が128kbpsに制限される。

 今回追加された新サービス「ボリュームチャージ」では、100MBにつき315円で通信容量を追加でき、追加した容量を使いきるまではLTEなどの高速な通信速度を利用できる。追加でチャージした容量に使用期限は設けられない。「ボリュームチャージ」では、一度に最大1GB分まで購入できる。

 また、最大通信速度が下り256kbpsの「ライトSSプラン」では、「スピードチャージ」の名称でチャージ機能が用意され、100MBにつき315円で通信容量を追加すると、チャージした分を使いきるまではスタンダードプランなどと同じ、LTEの高速通信が利用可能になる。

「Nexus 7」(2013)のLTE対応版をラインナップ

 NECビッグローブはまた、「Nexus 7」(2013)のLTE対応版が提供される9月中旬より、同端末と同社の「BIGLOBE LTE・3G」をセットにして販売する。受付は9月2日から。例えば「ライトSプラン」(月額1980円、月間1GBまで)とのセットでは、端末代金を含めて月額3590円で提供する。これは、10月31日申し込み分までのキャンペーン価格となっている。上記のボリュームチャージにも対応する。

 「Nexus 7」(2013)は、7月末に米国で発表された最新の7インチディスプレイ搭載タブレット。日本では8月28日にWi-Fiモデルが、LTE対応モデルは9月中旬に発売される予定。

(太田 亮三)