ニュース

au、幅広い年代をカバーする全部入りケータイ「GRATINA」

 KDDI、沖縄セルラーは、従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)の最新モデル「GRATINA」を9月中旬以降に発売する。

「GRATINA」 オレンジ

 今回発売される「GRATINA」(グラティーナ)は、幅広い年代に向け、カラーバリエーションや機能を充実させた京セラ製のフィーチャーフォン。幅49mmの持ちやすい形状や押しやすさに配慮したテンキーをはじめ、フィーチャーフォンとして大容量の1020mAhのバッテリーや、ソニー製の裏面照射型CMOSセンサーを使った808万画素カメラ、画面全体がレシーバーになり声を聞きやすい「スマートソニックレシーバー」などを搭載する。

 IPX5/IPX8/IP5Xの防水・防塵性能、MIL規格相当の耐衝撃性能を備え、Bluetooth 2.1+EDR、ワンセグ、おサイフケータイ、GPS、ティーンズモードなどを装備。京セラ独自の機能として、待受画面からすぐに文字が入力できる「すぐ文字」や、待受画面にショートカットやメモを登録できる「ペタメモ」、「漢字チェック」「グラフィックメモ」「アラーム時刻読み上げ」などの機能が用意されている。

 メインディスプレイは3インチ、400×240ドット(WQVGA)で、背面には0.9インチのモノクロサブディスプレイも備える。チップセットはクアルコムの「QSC6075」。auの3G網に対応し、LTEは非対応。国際ローミングサービスはCDMA方式で利用できる。外部メモリとして32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。SIMカードの形状はmicroSIM。パッケージには充電用の卓上ホルダーが同梱される。なお、充電などで用いる端末の外部接続端子は、microUSB端子が採用されている。このため従来型のACアダプターは利用できない。

 連続待受時間は約710時間、連続通話時間は約320分。大きさは約49×110×16.5(最厚部17.5)mmで、重さは約119g。ボディカラーはオレンジ、ピンク、イエローグリーン、ホワイト、ブラックの5色。

ピンク
イエローグリーン
ホワイト
ブラック

(太田 亮三)